ラフ・散歩メモ

 

皆さんがご不快になられていなければ良いなと思いつつ、作成前に描いているラフやイメージ感をひっそり載せています。

鉛筆なのでちょっと汚いですが、

最初からデジタルの画面に向かうと「これじゃないかも…」ということが時々あるので、「まずい」と思ったら紙に戻ってやり直ししたりもしています(非効率)

イメージボードっぽくて私は好きなのですはい。

 





*******

所用で都会に行ってきました。

都会が好きということはないのですが、誂えが洗練されているのは否めないので、とても勉強になります。デザイン最高。

特別企画展なんかも都会が一番充実しているし、良いものも沢山集まるんですよね…ちくしょう、やっぱりすごいぜ。

 

グランスタで江戸木版画のブースも出ていて寄りたかったけれど、高そうな雰囲気でくじけました(笑)

 庶民の版画が世界の版画になっちゃいましたからね…嬉しいけれど。

 

近代版画と言えば、「吉田博」推しです。

山の画が特にすごい。 

自分は作品の「空気感」が好きで、技量の良しあしや有名無名に関係なく「あ~いい空気」というものが一番に来るのですが、吉田作品は空気感がとても心地よいので、推しておきます。

まぁ…私が推すまでもなく超有名ですが(笑)

 

コメント